2018年高専祭終了しました!

高専祭が終わりました。

平成最後の今年の高専祭はどうでしたでしょうか。

1年生からすると初めての高専祭。高専祭の雰囲気をよく知ることができたと思います。

4年生からするとFukakenでは最後の高専祭。十分楽しめたのではないでしょうか。

さて、今年のFukakenでは、1,2年製作の動くごみ箱「ツンデレリーダー:ヘキサ=ノミアさん」と、6月にあったレスキューロボットコンテストに出場したレスキューロボット3号機の展示を行いました。

1,2年製作物では、途中で動かなくなったりプログラムを途中で書き換えることになったりと、いろいろグダグダなところもありましたが、最後まで壊れずに走りきることができました!

レスキューロボットの方は、初日の最初の方では操作などがうまくいっていませんでしたが、それ以降ではちゃんと動くようになりよかったです!

中の人(1年生)から一言

自分は、1,2年生製作物を製作するときに回路を担当することになったのですが、回路を製作した経験があまりなく、正直、回路を設計するなんて無理だと思っていました。ですが先輩方のフォローのおかげで、回路設計の仕方、配線のコツ、部品の買い方、などたくさんのことを知ることができ、無事高専祭に間に合わすことができました。本当に感謝しております。

また、高専祭本番の際、シフトの時間外でも接客やロボットのメンテナンスをされた部員の方々、本当にお疲れさまでした。自分は部活を兼部してて、別の部活の方もいかなければならないことがあり、なかなか来れなかったりしたので、すごく助かりました。

最後に、この高専祭の展示が成功したのは、設計の仕方などを教えてくださった3,4年生の先輩方、製作グループ全体をまとめてくださった2年生の先輩方、当日に接客、メンテナンスをされた部員の方々、そして、当日来ていただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございました!

この度回路班に所属することになりました。 まだ初心者ですがこれから頑張っていきたいと思います。